『治統(ちとう)メールマガジン』

第111号『体力尽きた経済共同体と企業』

●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●       ◆◇◆◇治統(ちとう)メールマガジン◇◆◇◆                〜第111号〜              西暦2020年9月12日 。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。               無断転載を禁ず。 ※転載・引用の際は、治統事務所発行「治統(ちとう)メールマガジン」より  引用している旨を明記願います。 ※テレビ・新聞・雑誌等も『含み』ます。 ●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●       ◇◆◇◆ 体力尽きた経済共同体と企業 ◆◇◆◇ 「グローバル化は復活する」というような内容のコラムを7月のとある外国 メディア電子版にて読んだ。 斜め読みではあるが、そのコラムによると、「20世紀初頭のスペイン風邪時と 比べ、今回のコロナは死者数が少ない。過去500年の歴史を見ると、必ず 経済は復活している。」などなど。 「ナイーブ」な内容がてんこ盛りだ。 現実を見よ。 現在は、過去に類を見ない、国際化が進み、良くも悪くも一瞬にて、情報が 地球中を巡る。 だから、新型コロナウィルスも、あっという間にたった数ヶ月にてパンデミ ックへと拡大し、現在も更に深刻なレベルのパンデミックへと発展している。 有史来、初めてのレベルでの、地球同時多発ウィルスだ。今までならば10年 かけて世界を巡ったかもしれないウィルスも、現在はたった数ヶ月で地球が 感染している。 グローバル化の故、異常な速さにてコロナが世界中を何周もする。 そして、一周する事に、コロナはどんどんと強靭となっている。 現在は、『まだ』第2波なのだ。(直ぐに第3波がやって来そうだが。) ……だから、スペイン風邪と比べるのは時期尚早だ。 果たして、今年の1月時点にて、現在の世界の様子を予測、継承した各界の 専門家が、一体何名いただろうか? 以前より周囲へは警鐘を鳴らしていたが、皆、阿呆ヅラにて、理解出来な い現実逃避故の苦笑いを遠慮がちに浮かべていた。 まとめると、  1.コロナの本番は、まだまだこれからだ。  2.殆どの専門家の意見は、当てにならない。  3.経済のグローバル化は、完熟し、終わった。 戦後の日本軽経済復興・発展の象徴である新幹線を有する「JR東海」は、 過去最大となる社債1000億円を発行するという。社債などといって、国債 同様に誤魔化しているが、「債=借金」である。 JRの王者、JR東日本でさえ、JRの代名詞たる山手線の乗車率が大幅 減少したことによる終電の前倒しを発表している。 不動産業界も、含み益は3大不動産企業で過去最大の10兆円との報道があ ったが、それは3月末時点での数字であり、コロナの影響による不安材料し か現在はない。 4月〜6月のGDPが下降修正されたが、実際は、もっと低いであろう。 借入金にて何とか存続、栄養を続けている大半の企業は、「このコロナ禍は 一過性のものであり、今を耐え忍べばきっと回復する」。 そう願っているかもしれないが、断言しよう。現在の社会体制を維持したコ ロナ後の世界は、やって来ない。 現在、やっと長いコロナ第2波が穏やかになり始め、「これから少しは回復 するだろう。」 ――そう、取らぬ狸の皮算用をしている企業も多いだろう。 だが、コロナ大海嘯は、どんどんと「予想外の事象」を誘引する。 災害も、以前なら何十年に一度規模が、今は月に何度も訪れる。 今後、毎週、毎日、起き始めるかもしれない。 経済云々などと言ってられず、生き死にをかけた、「生き残り」のサバイバ ル時代となる。 世界規模の大戦も起きる。 従来のグローバル化は、終わった。 今後の地球化は、全く新しい予想外のものとなろう。 ●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━● ブログ紹介:『世界天皇 〜大海嘯(だいかいしょう)と「地球統一」への道〜』 大海嘯(だいかいしょう)による現社会体制壊滅と文明崩壊を15年前から予見、 警告。コロナ大海嘯は、暴動、経済崩壊、地震、噴火などの天変地異、そして 世界戦争へと拡大。地球浄化後に訪れる地球再生と光の地球統一帝国への道に ついて綴る。 。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。 ◇当コラムへのお問い合わせはこちらへお寄せ下さい。 info@lsj-chitoh.com ●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●             発行:治統事務所        発行者:岸田治子(近衛治子)・岸田治博           Copyright(C)治統事務所  ※無断転載を禁ず。転載・引用の際は、治統事務所発行「治統(ちとう)   メールマガジン」より引用している旨を明記願います。  ※テレビ・新聞・雑誌等も『含み』ます。 ●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●

< 前号              目次              次号 >