メルマガ『ロビイストの国際情勢予報』

第46号「普天間基地問題」

●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●   ◆◇◆◇LSJメールマガジン・ロビイストの国際情勢予報◇◆◇◆                〜第46号〜              平成22年4月19日 日本におけるロビー先駆者であり国際ロビイストの岸田治子が、今後の世界 情勢を踏まえ、政治・経済そして今後の展開などについてわかりやすく解説 いたします。 活字を情報源とせず、国際社会における実際のプレーヤーとしての実体験を 元とした国内外の情勢解説と予報です。 !! 重要 !!  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ Yahoo!メルマガは、2010年4月20日に終了します。 本メールマガジンは以下 のメルマガ配信サイトでも配信していますので、お手数ですが、ご登録お願 い申し上げます。  メルマ!:  http://www.melma.com/backnumber_175296/  まぐまぐ!: http://www.mag2.com/m/0000267117.html  めろんぱん: http://www.melonpan.net/mag.php?011795 。。。。。。。。。。。。。。トピックス 。。。。。。。。。。。。。。 1. メルマガ    ・普天間基地問題 2. 講座のご案内    ・NHK文化センター・JALアカデミー共催「超大国アメリカの素顔」6/2(水)    ・第15回 ロビー1日講座「進む日本の孤立」4/24(土)          ※ 開催時間と受講資格要項が変更となりました。    ・「ロビー1日講座」東京都外での講座開催について    ・ロビイスト養成プログラム 3. ブログ開設のご案内 ●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●        ◇◆◇◆ 「普天間基地問題」 ◆◇◆◇ 普天間基地の移設問題であるが、沖縄、日本、そしてアメリカ。その全てが 納得する解決方法は、無いように思える。 一番良いのは、米軍に日本から退却してもらうことであるが、それを今すぐ 実行することは無理である。また、日本の安全保障をアメリカへほぼ一任し ている現状からも、米軍が今すぐ日本から撤退しては、隣国が直ぐに日本へ 攻め入ってくるかもしれない。 本メルマガを米政府関係者が読んでいないことを願うが(多分、読んでいる であろうが)、普天間基地移設問題の日本にとって有利な解決方法は、「時 間稼ぎ」である。 のらりくらり、と移設問題の解決を先送りし、その間に日本の安全保障体制 をアメリカ一辺倒から日本主権のものへと徐々に水面下にて移行するのだ。 もっとも、時間稼ぎをしている間、民主党政権はアメリカの餌食となり、今 後、アメリカは日本へ牙を向けてくるだろうが、日本の政界や社会に体積し た垢・埃・膿の掃除にはちょうどいい。 民主党党首であり、日本国の内閣総理大臣である鳩山氏は、今やアメリカの 大統領からも相手にされない。日本政界きっての豪腕・小沢氏も、アメリカ 大統領とアポイントメントさえ取れず、今では中国から冷笑されていること だろう。いや、冷笑に留まらず、中国は今や、民主党との関係性を迷惑に思 っているかもしれない。 先週、ワシントンにて行われた核セキュリティーサミット。世界47カ国の 首脳や閣僚が集結したが、日本は蚊帳の外だったようだ。鳩山総理にとって も最重要事項の普天間基地問題は、アメリカや他国首脳にっても、重要度は 低い。アメリカは5月末、普天間問題を切り札として使ってくるが、それま では政権能力の極めて低い民主党をアメリカ含む諸外国は相手にはしたくな いであろう。そんなことよりも、核セキュリティーサミットでの一番のポイ ントは、「イラン」であった。 イラン攻撃の「Xデー」へ向け、各国首脳へ「理解」を求めるのが、核セキ ュリティーサミット一番の狙いであったはずだ。そして、その目論見は成功 したようだ。 世界の関心や動向と比べ、日本国内閣の関心は何と低レベルであろう。そし て、その低レベルさと無様さを招いたのは、元々、民主党外交政策の欠如に あった。特に、対米外交政策は、本メルマガでも何度も述べたが、幼稚であ り、愚かであった。戦術なくして、アメリカへ喧嘩を売ったのであるから。 現在の民主党及び日本国の混迷は、簡単に予測出来たものである。昨年秋以 降に発行した本メルマガも、機会があれば是非読み返して頂きたい。何度も 警告している。 愚かなる政権のツケは、国民ではなく、民主党に払わせたい。最近は、その ように思う。 それにしても、国の機能度が著しく低下している現在の日本。イラン攻撃開 始後起こるであろうエネルギー問題など、普天間問題を遥かに超える大問題 を日本国はどう対処するのであろう。いや、きっと、対処出来ないだろう。 鼻息荒く、新党が続々と結成されているが、井の中の蛙だ。大海の荒波に呑 まれれば、直ぐに粉砕してしまうだろう。 ●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●          ◇◆◇◆ 講座のご案内 ◆◇◆◇ 。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。 ◇◆ NHK文化センター・JALアカデミー共催「超大国アメリカの素顔」6/2(水)〜    6・7月開催(計7回。午後3時半〜5時) 講師:  元NHK解説委員‐平野 次郎  ロビイスト‐岸田 治子  軍事評論家‐平松 茂雄 (JALアカデミーホームページより抜粋) 『世界唯一の「超大国」アメリカ。この講座では特派員、ロビイスト、軍事評 論家など異なる角度から、アメリカについて語られます。そして私たちがこ れまで知らなかった姿を浮き彫りにし、その「素顔」を明らかにしていきます。』 平野氏はアメリカ一般について、岸田治子はロビーについて、平松氏は軍事 に特化した内容を語ります。 尚、岸田治子の講義は、6月16・23・30日(水)となります。 お申込みは下記のリンクよりお願い致します。 http://www.jaca-culture.jp/jsa/wednesday.html 。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。 ◇◆ ロビー1日講座「ロビイストによる国際情勢予報」4/24(土)    第15回「進む日本の孤立」 ※ 開催時間と受講資格要項が変更となりました。 今まで世界第二位の経済大国として君臨した日本。しかし、中国にこの地位 を奪われ、今ではトヨタ・バッシング、シーシェパードによる執拗な捕鯨調 査船攻撃、EU(欧州連合)・アメリカによる大西洋及び地中海でのクロマ グロ漁獲の国際取引禁止提案の支持方針、和歌山県太地町のイルカ漁を隠し 撮り“告発”したドキュメンタリー映画「ザ・コーヴ」の本年度アカデミー 賞受賞など……。我々日本人の蛮族ぶりを世界へ知らしめ、西洋人は聖人君 主かの如く、日本人へ罰を科そうとしている。日本は国際社会にて悪者とさ れ、孤立化が進んでいる。今後の日本の在り方、そして国際情勢について解 説致します。 開催日時:平成22年4月24日(土)  講座 - 9:00〜12:30(途中5分休憩あり) 場  所:東京都千代田区 受 講 料:一般17,000円(税込)      学生12,000円(税込) 参加資格:本講座は少数制です。活字にできないオフレコの話が含まれる場合 もあるので、その機密度を理解、守れる方、また興味範囲ではなく、ある程度 の志を持っている方のみの参加と限定します。 お申込みは seminar@leadershipjapan.com まで、もしくは 下記のリンクよりお願い致します。   ※初回参加希望の方は、受講志望動機と、    簡単なプロフィールをお送り下さい。    講師による審査の上、ご連絡致します。 http://www.leadershipjapan.com/lsj/lobby_oneday1.html 。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。 ◇◆ 「ロビ―1日講座」東京都外での講座開催について 本講座開催は、今まで都内のみでした。しかしながら、東京遠方の方々より 講座出席に関するお問い合わせが昨今増え、東京都外での講座開催も視野に 入れています。以下の条件を満たして頂き、講師の最終認証が得られました ら、開催が可能となります。 (1) 最低でも10名の受講希望者集め (2) 受講希望者全員の受講志望動機・簡単なプロフィールの提出(郵送・電子メール) ⇒ 講座開講の有無を講師が決定 (3) 出張代の負担:首都圏内は1〜3万円、首都圏外は5万円 (出張費の半分は、弊社にて負担します。) (4) 講座会場の提供。 スケジュール:午前9時30分〜午後3時00分 9:30〜14:00 講義、質疑応答(30分休憩・昼食時間有り) 14:00〜15:00 懇親会 受 講 料:一般17,000円(税込)      学生12,000円(税込)      ※懇親会費も含みます。 seminar@leadershipjapan.com 宛に願います。追ってご連絡致します。 詳細は下記リンクにも載せてあります。 http://www.leadershipjapan.com/lsj/lobby_oneday1.html#2 。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。 ◇◆ ロビイスト養成プログラム   詳細は、以下のサイトにてご確認願います。 *本プログラムは、人数集めや営利を目的とした教育プログラムではありません。 よって、受講審査合格者が現れ次第、随時開講します。 http://www.leadershipjapan.com/lsj/category113.html ●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●         ======== ブログ開設のご案内 ======== 「ロビイストの閑話 〜きまぐれ『ぼやき』ブログ」を開設しました。 タイトル通り、気まぐれな更新となりますが、宜しければご訪問下さい。 * 内容は、メルマガよりもくだけた内容となっています。 http://blogs.yahoo.co.jp/lsjlobby ●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━● ◆◇ ご案内 ◇◆ LSJ代表である岸田の著書、『ロビイストからの警告―アメリカの野望の 中の日本』が一昨年4月、集英社より刊行されました。ご興味がおありの方は、 是非ご一読いただければ幸いです。 全国の書店、または、下記サイトよりご購入いただけます。 ◎アマゾン: http://www.amazon.co.jp/ ◎セブンアンドワイ: http://www.7andy.jp/books/detail?accd=32060101 ◎全国書店ネットワーク e-hon:http://www.e-hon.ne.jp/ ◎bk1:http://www.bk1.jp/ ◎その他: http://www.honyalink.net/hyoka.html ●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━● ブログ紹介:『世界天皇 〜大海嘯(だいかいしょう)と「地球統一」への道〜』 大海嘯(だいかいしょう)による現社会体制壊滅と文明崩壊を15年前から予見、 警告。コロナ大海嘯は、暴動、経済崩壊、地震、噴火などの天変地異、そして 世界戦争へと拡大。地球浄化後に訪れる地球再生と光の地球統一帝国への道に ついて綴る。 。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。 ◇当コラムへのお問い合わせはこちらへお寄せ下さい。 info@lsj-chitoh.com ●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●             発行:治統事務所        発行者:岸田治子(近衛治子)・岸田治博           Copyright(C)治統事務所  ※無断転載を禁ず。転載・引用の際は、治統事務所発行「治統(ちとう)   メールマガジン」より引用している旨を明記願います。  ※テレビ・新聞・雑誌等も『含み』ます。 ●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●

< 前号              目次              次号 >